スタバのモバイルオーダーってラインギフトは使えない?eチケットは対応

当ブログは広告を含む場合があります。
モバイルオーダーでLINEギフトは使える?

スタバのモバイルオーダーにラインギフトは使えません。

最近はeチケットやリワードチケットが支払いに対応しています。

ただ現時点ではLINEギフトに関しては、まだ使えないままです。

今回は『スタバのモバイルオーダーの支払い方法』について解説。

LINEギフトを使って、待ち時間をストレスなく過ごす方法も紹介します。

LINEギフトは有効期限があるので、店舗のレジで消費していきましょう。

スポンサーリンク
目次

スタバのモバイルオーダーでラインギフトは使える?

スターバックスのモバイルオーダーは、どの支払い方法に対応しているのか。

少しずつ対応の幅は広がっていますが、LINEギフトはまだ未対応でした。

① スターバックスのモバイルオーダーでLINEギフトは使えない

スターバックスのモバイルオーダーではLINEギフトは使えません。

アプリ内の支払い方法の中に、LINEギフトを選べる項目はありません。

LINEギフト以外でも、公式サイトによると以下の支払い方法は未対応。

クレジットカード決済、キャリア決済、店頭でのお支払いはできません

引用元 スターバックス

待ち時間を短縮できるスターバックスのモバイルオーダー。

ですが支払い方法については制限が多いですね。

Web登録したスターバックスカードが必要となります。

参考⋙スタバのお得な支払い方法って何があるの?

② スタバのモバイルオーダーで使える決済方法の一覧

現状ではスターバックスのモバイルオーダーは、スタバカードでの支払いとなります。

Web登録したスタバカードから金額が引かれていく形ですね。

残高が足りなくなったら、レジやクレカでチャージをします。

なのでモバイルオーダーを使いたいなら、まずはスタバカードを入手すること。

店頭でも買えますが、面倒ならデジタル版のスタバカードを発行することもできますよ。

そしてスタバカード以外の支払いだと、Apple Payのみが対応。

なので多くの人にとってはスタバカードで支払うことになります。

スタバカードは複数枚の登録が可能。

プライベート用と仕事用に分けると、履歴の確認なども簡単になりますよ。

参考⋙スタバのモバイルオーダーに領収書はある?印刷ページの注意点

③【追記】スタバのモバイルオーダーでeギフト(リワードチケット)が対応

モバイルオーダーで新しい支払い方法が対応となりました。

それがeTicketです。

スターバックスのサイトやアプリから贈れるギフトには対応しました。

ドリンクのカスタムする欄に「ETICKET」があります。

ここをタップすると利用できるeTicketが表示されます。

モバイルオーダーでeチケットを使う

なので今後もLINEギフトが追って対応する可能性はあります。

また支払い方法が増えた場合は、こちらの記事に追記していきます。

モバイルオーダーの支払い方法

  • LINEギフトは未対応
  • クレカやキャリア決済も無理
  • スタバカードかApple Payで支払いが可能
  • 【追記】eTicketでの支払いも開始された
スポンサーリンク

スタバのモバイルオーダーでLINEギフトは使えない!代案

LINEギフトは使いたいけど行列に並ぶのは嫌

スターバックスは人気ゆえ、レジ前で行列になることも珍しくありません。

でもモバイルオーダーばかり使っていると、LINEギフトの有効期限が迫ってくる。

どうすればストレスなくLINEギフトを消費できるのでしょうか?

① スタバのドライブスルーで車内で快適に待つ

スターバックスのドライブスルーを利用

1つ目の代案はドライブスルーを活用するという方法です。

土日を避ければ、スターバックスのドライブスルーは空いていることが多い。

店舗内のレジとは別にあるので、快適に注文できますよ。

もちろんドライブスルーでもLINEギフトは消費できます。

注意したいのはモバイルオーダーにも、ドライブスルーが対応していること。

モバイルオーダーを使うとLINEギフトは使えません。

なのでLINEギフトを使いたいなら、モバイルオーダーを利用せずドライブスルーで注文しましょう。

ドリンクについては事前に決めておくとスムーズに注文できますよ。

参考⋙LINEギフトのスタバで500円の使い方は?

② 平日の午前中か夜にスターバックスを利用する

Starbacksリザーブストア

店舗を利用するなら、お客さんがいない曜日や時間帯を狙うのがおすすめ。

例えば平日の午前中などは、学生さんが利用しない分だけ空いています。

閉店が近くなってきた夜も空いていることが多いですね。

土日に利用したいのなら、個人的にオススメなのがビジネス街にあるスターバックス。

オフィスビルの中にある店舗だと、土日は空いている傾向にあります。

このように来店するタイミングを考えれば、混雑を避けることもできます。

この場合も事前にドリンクを選んでおくと、当日にスムーズに注文できて待ち時間を減らせますよ。

参考⋙Lineギフトのスタバ700円を使い切る!おすすめの使い方

③ スタバの行列の待ち時間を有効活用する方法を考える

どうしても行列に並んでLINEギフトを消費しないといけない

そんなときはスターバックスでの待ち時間を、有効活用する方法を考えましょう。

例えば店内を見渡して、ブラックボードのメッセージを見るとか。

店舗によってタンブラーやグッズも違うので、そういったものを見るのも良いですね。

また次回以降に使うモバイルオーダーの、ニックネームを考えるというのも良いですね。

ニックネームは何度でも変えられるので、その時期の気分に合わせて変更してはいかがでしょうか。

参考⋙スタバのモバイルオーダーで名前のおすすめは?

LINEギフトをストレスなく使いたい

  • ドライブスルーで注文して消費する
  • 店舗が空いている時間帯に利用する
  • 待ち時間を有効活用する方法を考える
スポンサーリンク

スタバのモバイルオーダーでeチケットの使い方!使えないときの原因

最近ではeTicketがモバイルオーダーで使えるようになりました。

なので最後にスターバックスのモバイルオーダーで、eTicketを使う方法を見ていきましょう。

①スタバのモバイルオーダーでeチケット・リワードチケットを使えるようになった

eTicketの使い方は簡単です。

まずスターバックスのアプリを起動して、モバイルオーダーをタップ。

そして今までと同じように店舗・利用方法・ドリンクを選びましょう。

商品選択の欄にETICKETという欄があります。

モバイルオーダーでeチケットを使う

ここをタップすると、利用できるチケットが表示されます。

あとはいつもと同じように決済をするだけ。

モバイルオーダーの支払い最終画面

② スタバのモバイルオーダーでeチケットが使えない原因

LINEギフトを提示する

eTicketが使えないときは、まず次の3つを確認してください。

まず1つ目は利用期限が過ぎてしまった場合。

eTicketにはそれぞれ有効期限が設定されています。

その期限を1日でも過ぎたら利用できなくなるんですね。

2つ目はアプリの使い方について。

eTicketを使うとなると、決済ページで探しがち。

ただ実際は先ほどのように、アプリの商品選択の欄にあります。

モバイルオーダーでeチケットを使う

3つ目はeTicketの内容について。

よくあるのが、ドリンクだと思っていたらフード用のチケットだったなど。

対応していない商品を選んでも、ETICKETでは表示されないので注意しましょう。

③ スターバックスのeチケットはお得な使い方を意識しよう

フードチケットのバーコード

eTicketを使う時は、いくつかの注意事項があります。

先ほども言ったように有効期限が設定されているのも1つ。

2つ目の注意事項は、お釣りが貰えないことです。

なので最大限に有効活用したいときは、ギフト価格以上のドリンクを作りましょう。

例えばeチケット700円であれば、700円以上のドリンクを作る。

そうすればeチケットを700円分使えることになります。

フードに関しても同じです。

安すぎるドリンクやフードを頼むと、お釣りがもらえないので損した気分になりますよ。

参考⋙フードチケットで700円を交換したら何に使えばいいの?

eチケットの使い方

  • アプリの商品選択からチケットを消費する
  • 有効期限内に使い切るように心がける
  • お釣りが無いのでチケット額のギリギリの商品を選ぶ
スポンサーリンク

スタバのモバイルオーダーではLINEギフトは使えない!eチケットは使える

スターバックスのモバイルオーダーでは支払い方法が限定されています。

Web登録したスタバカードかApple Payのみ。

eチケットは対応が始まりましたが、LINEギフトは現時点では未対応です。

なのでLINEギフトを使いたいときは、レジで並んで店頭で支払いをしましょう。

空いている曜日や時間帯に使えば、待ち時間もなくストレスは感じませんよ。

モバイルオーダーはLINEギフトを使用後に、また使えばOK。

参考⋙スタバのモバイルオーダーは間違えたらキャンセル可能?

参考⋙スタバのモバイルオーダーを使うと国名で呼ばれるのはなぜ?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次