Lineギフトのスタバ700円を使い切る!ホットや甘くないドリンクなどおすすめの使い方

当ブログは広告を含む場合があります。
LINEギフトのスタバ700円でおすすめドリンク

LINEギフトでスタバの700円チケットが余っている

そんなときは700円ギリギリのカスタムをして、普段は飲まないドリンクを楽しんでみませんか?

700円の予算となると、好きなドリンクを選ぶことができます。

さらに贅沢カスタムをして、普段とは違う味に変えることも可能。

お釣りがもらえないので、できるだけ700円に近づけて注文するのがおすすめです。

今回はそんな『LINEギフト700円を使い切るコツ』を紹介。

『ホット・アイス』や『甘い・甘くない』など、欲しいドリンク別でおすすめのカスタムを紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

LINEギフトのスタバ700円分を使い切るコツ!

LINEギフトの700円チケットを使い切るにはコツがあります。

700円ギリギリのカスタムをしてドリンクを作りたいときは、次の3つのポイントを抑えましょう。

① 以前から飲みたかった好きなドリンクを選ぼう!期間限定ドリンクもおすすめ

フラペチーノ

ドリンクに関しては何を頼んでも構いません。

期間限定ドリンクも700円以内に収まっている場合がほとんどです。

値段が高いフラペチーノ系も、カスタム無しで700円になることはありません。

なのでドリンク選びに関しては100%自由です。

そのときに飲みたいと思ったものや、以前から飲みたかったものをチョイスしましょう。

もしドリンク選びに迷うなら、あとで紹介するおすすめドリンクを参考にしてください。

“ホット・アイス”、”甘い・甘くない”とケース別で紹介しています。

② サイズに関してはトール・グランデが無難!700円の予算内に収まる

抹茶クリームフラペチーノ

サイズに関しては大きすぎるもの以外なら問題ありません。

スターバックスで一番大きいサイズはベンティ。

ベンティを選ぶと、有料カスタムをすると700円を超える可能性があります。

一般的なサイズであるトールサイズ・グランデを選ぶのが無難ですね。

トールサイズやグランデサイズを選べば、複数カスタムをして700円ギリギリに調整できます。

大きすぎると飲み切れなかったりもするので、そういった意味でも注意しましょう。

③ LINEギフトはお釣りがもらえない!700円ギリギリのカスタマイズをする

スターバックスのカスタム

ドリンクとサイズを選ぶと、カスタム無しの値段が出ます。

そこから有料カスタマイズをして、700円ギリギリを目指すのが3つ目のポイント。

LINEギフトに関してはお釣りがでないので、700円を目安にカスタムします。

もしくは700円を少しオーバーして、不足分を現金で支払った方がいいですね。

例えば味は変わりませんが、デカフェなどでカフェイン量を調整するという方法もあります。

夜にカフェインを摂取すると睡眠の質が悪くなるので、夕方以降にスタバへ行くときはデカフェも検討しましょう。

参考⋙スタバでデカフェを頼むのは迷惑?カフェインレスの頼み方

LINEギフト700円券の使い方

  • 好きなドリンクを選んで構わない
  • サイズはトールサイズが無難
  • 有料カスタムやデカフェで700円ドリンクを作る
スポンサーリンク

LINEギフトのスタバ700円!おすすめの使い方【ホット・甘くない】

LINEギフトを使ってドリンクを作りたい。

まずはホットで甘くないドリンクから、おすすめのカスタムを紹介します。

スターバックスのコーヒーやエスプレッソからドリンクを選びましょう。

カスタム次第で甘いドリンクを、甘さ控えめにすることもできますよ。

① スターバックスラテ!700円ぴったりのカスタム

スターバックスのショートサイズ

ドリンク選びで迷っているなら、王道から選んでみてはいかがでしょうか?

スターバックスでホットの甘くないドリンクで王道なのはスターバックスラテ。

エスプレッソにミルクを注いだ、豊かな香りが特徴できなドリンクになります。

大きめのグランデサイズを選んでも535円なので、有料カスタムも複数選べますよ。

おすすめはエスプレッソショットの追加。

これによりエスプレッソの味わいを強くすることができます。

さらにミルクをブレベミルクに変更することで濃厚なミルクに変更が可能。

スターバックスラテのカスタム例

  • グランデサイズ 535円
  • エスプレッソショットを追加×2 110円
  • ブレベミルクに変更 55円
  • 合計700円

甘くしたいならシロップを追加すると良いでしょう。

ただ甘さ控えでであるならエスプレッソショットの追加の方がおすすめ。

② ソイラテ!甘いのも苦いのも苦手な人におすすめ

ホワイトモカのカップ

あっさりしたエスプレッソを飲みたいならソイラテがおすすめ。

エスプレッソに豆乳を加えており、スターバックスラテより優しい味わいになります。

先ほどと同じでエスプレッソショットを追加。

ビターになりすぎないようにホイップ(少なめ)にすると、マイルドになります。

甘さと苦さのバランスを整えてくれますよ。

ソイラテのカスタム例

  • グランテサイズ 535円
  • ホイップクリーム追加(少なめ) 55円
  • エスプレッソショットを追加×2 110円
  • 合計700円

甘すぎず苦すぎずというバランスが取れたドリンクとなります。

お好みに合わせてホイップ抜きにしたり、ショットの追加数を調整すると良いでしょう。

③ ほうじ茶ティーラテ!夜にリラックスしたいときに

ほうじ茶ティーラテ豆乳

あっさりしたドリンクがいいならティーから選びましょう。

私が個人的におすすめなのが、ほうじ茶ティーラテ。

カロリーや糖質が気になるときに注文できるドリンクになります。

有料カスタムで試してほしいのが”ほうじ茶増量”。

ほうじ茶の味わいが深くなるので、ギフト券をもらったときにできる贅沢カスタムです。

ほうじ茶ティーラテのカスタム

  • トールサイズ 500円
  • ほうじ茶増量 110円
  • 豆乳に変更 55円
  • 合計 665円

豆乳に変更することでさらに健康的なドリンクに仕上がります。

あっさりとした中にも旨味を感じれますよ。

ホットで甘くないドリンク

  • スターバックスラテ(ショット追加)
  • ソイラテ(ショット追加)
  • ほうじ茶ティーラテ(ほうじ茶増量)
スポンサーリンク

LINEギフトのスタバ700円!おすすめの使い方【ホット・甘い】

次はホットで甘いドリンクから、おすすめを紹介していきます。

カスタムも甘くできるものを選んでみました。

① ホワイトモカ!大人気ドリンクを贅沢カスタム

ホワイトモカを無脂肪ミルク

スターバックスの中でも人気のドリンクがホワイトモカ。

すでに甘いですが、カスタムでもっと甘くすることができます。

例えばシロップの追加をしたり、ソースを追加することも可能。

好きな味のシロップやソースを選べますよ。

個人的なおすすめはチョコレート系のカスタムですね。

ホワイトチョコとチョコの相性はいいのでカスタムしても味が崩れません。

参考⋙ホワイトモカを700円にするカスタム方法

ホワイトモカのカスタム例

  • グランデサイズ 575円
  • チョコレートシロップ追加 55円
  • チョコレートソース追加 0円
  • ミルクを豆乳に変更 55円
  • 合計 685円

② キャラメルマキアート!ご褒美におすすめ

キャラメルマキアートのホイップ追加

キャラメル味が好きならキャラメルマキアートも試してみましょう。

通常のままでも甘くておいしいですが、あなた好みにカスタムもできます。

キャラメルマキアートのカスタム例

  • グランデサイズ 575円
  • ホイップの追加 55円
  • キャラメルシロップに変更 0円
  • ミルクをブレベミルクに変更 55円
  • 合計 685円

カスタム無しより、さらにキャラメル味を加えたドリンクとなります。

甘いのが苦手な人は最後まで飲み切れないかもしれませんが、甘党なら大丈夫。

③ イングリッシュブレックファーストティーラテ!程よい甘さ

イングリッシュブレックファースト ホイップ

程よい甘さを求めているならティーラテからドリンクを選びましょう。

イングリッシュブレックファストティーラテなら、上品なミルクティーの味わいとなります。

そこから有料カスタマイズをして700円を目安に、さらに甘くすることができますよ。

イングリッシュティーラテのカスタム例

  • グランデサイズ 500円
  • ホイップの追加 55円
  • ティーバッグの増量 110円
  • 合計 665円

ティーバッグを増量すれば、よりミルクティーの深みが増します。

そこからホイップを追加して、少し甘めのミルクティーにしてみました。

ドリンクチケットには期限があります。

期限を1日でも過ぎると使えなくなるので注意してくださいね。

参考⋙スタバのドリンクチケットは期限切れでも使える?

ホットで甘いドリンク

  • ホワイトモカ(チョコシロップ追加)
  • キャラメルマキアート(シロップ変更)
  • イングリッシュティーラテ(ティー増量)
スポンサーリンク

LINEギフトのスタバ700円!おすすめの使い方【アイス・甘くない】

次は冷たいもので甘くないドリンクを選んでいきます。

甘さ控えめのドリンクや、夏にグイッと飲み干せるスッキリしたドリンクを紹介します。

① アイスのココア!ホイップなしで飲みやすい

ホワイトモカのデカフェ

スターバックスのココアはホットとアイスで少し中身が変わります。

ホットはホイップが入っているんですが、アイスでは入っていないんですね。

つまりアイスの方が甘さもカロリーも控えめになります。

さらにミルクを豆乳にするなどカスタムすれば、さらにすっきりした味わいにできます。

甘さ控えめのココアを飲みたいときは、以下のカスタムを試してみてください。

最小カスタムになるので、サイズは一番大きいベンティを選んでも700円に収まります。

ココアのカスタム例

  • グランデサイズ 585円
  • ミルクを豆乳に変更 55円
  • 合計 640円

少し甘くしたいならホイップを追加して少なめにしてもらうこともできますよ。

そのカスタムをすれば695円となり700円ギリギリでLINEギフトを使えます。

② ゆずシトラスティー!夏にピッタリ

爽やかドリンクで人気なのがゆずシトラスティー。

さらにシトラス果肉を追加すれば、より飲みやすいドリンクになります。

ゆずシトラスティーのカスタム例

  • グランデサイズ 555円
  • シトラス果肉の追加 110円
  • 合計 665円

シトラス果肉を追加すれば柑橘系の味が強くなります。

夏に喉が渇いたときなどに、一気に飲み干せるような爽快感のあるドリンクになります。

③ コールドブリューコーヒー!本格派のアイスコーヒー

純粋なアイスコーヒーもスターバックスにはあります。

熱を加えず14時間かけて水で抽出したコールドブリューコーヒー。

安いのでベンティサイズを選んでも、他に十分なカスタムができます。

コーヒーの渋みや苦みを感じたい人におすすめ。

コールドブリューコーヒーのカスタム例

  • ベンティサイズ 530円
  • エスプレッソショットを追加×2 110円
  • ホイップ追加(少なめ) 55円
  • 合計 695円

エスプレッソショットを追加するとさらに渋くなります。

ホイップの少なめを追加することでバランスのとれたドリンクとなります。

LINEギフトなどはドライブスルーでも使用が可能です。

アイスのドリンクであれば、ドライブ中でも飲みやすいですよ。

参考⋙スタバのドリンクチケットはドライブスルーでも使えるの?

アイスで甘くないドリンク

  • アイスココア(豆乳に変更)
  • ゆずシトラスティー(シトラス果肉を追加)
  • コールドブリューコーヒー(ショット追加)
スポンサーリンク

LINEギフトのスタバ700円!おすすめの使い方【アイス・甘い】

最後はアイスで甘いドリンクを見ていきましょう。

フラペチーノ系がおすすめになります。

カスタム次第でさらに甘くすることもできますよ。

① 抹茶フラペチーノの食感を変えてみる

抹茶クリームフラペチーノ

フラペチーノ系の中でも、苦みと甘みが絶妙のバランスで美味しいのが抹茶フラペチーノ。

今回はそのカスタムとしてチョコレートを加えてみます。

チョコチップやチョコレートソースを加えることでチョコ抹茶味になるんですね。

チョコチップで食感も変わり、パフェっぽくなりますよ。

抹茶フラペチーノのカスタム例

  • グランデサイズ 635円
  • ホイップの増量 0円
  • チョコレートソースを追加 0円
  • チョコレートチップを追加(多め) 55円
  • 合計 690円

抹茶パウダーを無料で増量してもらえば抹茶の味が強くなります。

無料カスタムで味を変えていけるので気軽に試せますよ。

② コーヒーフラペチーノをホワイトモカ風に変身

ホワイトモカ風のコーヒーフラペチーノ

以前に人気ドリンクだったのがホワイトモカフラペチーノ。

ですが今はメニュー表から消えてガッカリするファンも多いです。

もし以前の幻ドリンクを飲みたいなら、カスタムで再現してみませんか?

コーヒーフラペチーノをカスタムすればホワイトモカ風フラペチーノを作れます。

コーヒーフラペチーノのカスタム例

  • グランデサイズ 561円
  • ホイップ追加(多め) 55円
  • ホワイトモカシロップ追加 55円
  • 合計 671円

コーヒー牛乳で作ったホワイトモカフラペチーノといった感じ。

バニラやキャラメルフラペチーノでも再現でき、それぞれで微妙に味が変わるのでお好みを探してみるのもいいですよ。

参考⋙スタバでホワイトモカ風のフラペチーノの作り方!再現カスタム

③ バニラクリームフラペチーノをオレオ風にする

バニラクリームフラペチーノにチョコチップでオレオ風

バニラクリームフラペチーノはシンプルなフラペチーノです。

だからこそカスタム次第で味の印象が一気に変わるんですね。

例えばチョコチップを多めに追加すれば、オレオみたいな食感となります。

バニラクリームフラペチーノのカスタム例

  • グランデサイズ 620円
  • チョコチップ追加(多め) 55円
  • チョコソース追加 0円
  • 合計 675円

チョコチップは普通でも多めでも値段が一緒なので多めにしましょう。

LINEギフトなどは使いやすいですが期限があるので、早めに使った方がいいです。

今回のお話ししたカスタムが参考になれば私も嬉しいです。

参考⋙スタバのドリンクチケットはスクショできる?譲渡できるか

アイスで甘いドリンク

  • 抹茶フラペチーノ(チョコチップ追加)
  • コーヒーフラペチーノ(モカシロップ追加)
  • バニラフラペチーノ(チョコチップ追加)
スポンサーリンク

LINEギフト700円分は使いやすい!スターバックスのカスタムで楽しむ

LINEギフトの700円チケットは使いやすいチケットです。

いつもより1つ大きなサイズを選んだり、有料カスタムを1~2つ選ぶのがおすすめ。

そうすれば700円ギリギリのカスタムができチケットを有効活用できますよ。

ドリンク選びに迷うときは、甘い・甘くない、ホット・アイスで飲みたい種類をざっくり選んでください。

それぞれのおすすめドリンクを3つずつ紹介しています。

LINEギフトでわからないことがあれば、以下の記事も参考にしてください。

参考⋙LINEギフトなどスタバのドリンクチケット(700円)で2杯を買える?

参考⋙スタバのドリンクチケットのお得な使い方とは?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次