サーモスの水筒にコーヒーって入れても大丈夫?入れていい水筒の特徴

当ブログは広告を含む場合があります。
サーモスの水筒

サーモスの水筒なら、コーヒーを入れても大丈夫です。

珈琲の成分で、金属を溶かすなどといった危険はありません。

ただ水筒にコーヒーを入れると、ぬるくなったり酸化して不味くなることはあります。

そこで今回は、水筒にコーヒーを入れるときの注意点を見ていきましょう。

サーモスの水筒にコーヒーを入れるときの手順や、汚れ・匂いの落とし方も解説しますね。

スポンサーリンク
目次

サーモスの水筒にコーヒーって入れても大丈夫?

そもそも水筒にコーヒーを入れても問題ないのでしょうか。

サーモスの公式サイトも参考に、リスクについて見ていきます。

① 基本的には水筒にコーヒーを入れても大丈夫

コーヒーマシン

水筒にコーヒーを入れると金属が溶ける?

珈琲は酸性なので、こういった不安を感じるかもしれません。

ただ水筒にコーヒーを入れる危険は、”ほぼない”と考えて良いでしょう。

確かに酸性の液体は金属を溶かすこともあります。

でも水筒は、そういった危険に備えてコーティングをしています。

なので基本的には、水筒にコーヒーを入れても大丈夫。

しかし水筒の内部に傷ができたり、金属の一部が欠けたりすると危険は伴います。

破損した水筒の場合は、その時点でドリンクを入れて使うのは控えましょう。

参考⋙コーヒーを水筒に入れるのは危険?

② サーモスの公式サイトで水筒にコーヒーを入れても大丈夫か調べてみた

実際にサーモスの公式サイトには、質疑応答ができるページがあります。

そこで珈琲についての記述がありました。

質問(一部編集)
アイスコーヒー(ミルク、ガムシロ入り)を入れても、錆びたりするのでしょうか。

引用元 サーモス

これに対するサーモスの回答は以下の通りです。

回答(一部編集)
水筒にアイスコーヒー(ミルク、ガムシロ入り)を入れていただだいても問題ありません。
ミルクも長時間いれっぱなしにせず早めに洗っていただければ、悪辣な環境にはなりません。

引用元 サーモス

このように答えていました。

つまり飲んですぐ洗えば、問題ないということですね。

ただコーヒー以外に関しては、水筒に入れてはいけないものも挙げられていました。

次のものは絶対に入れないでください。
・ドライアイス
・炭酸飲料 ※炭酸飲料に対応したボトルのみ可
・牛乳・乳飲料・果汁など腐敗しやすいもの ※マグタイプのみ可
・味噌汁など塩分を含むものや温めたスポーツ飲料

引用元 サーモス

このことからもコーヒー牛乳やカフェオレなど、牛乳(ミルク)がたっぷりのコーヒー飲料は避けた方が良いですね。

水筒への保存が危ないというより、牛乳自体が腐敗するリスクがあるので。

③ 口をつけて飲むタイプの水筒だと雑菌が繁殖しやすい

直飲みするタイプの水筒だと、別の危険が伴います。

それが飲み口に、雑菌が繁殖するリスク。

ペットボトルなどでは口を付けた場合は、8時間を目安に飲み切った方が安全と言われています。

逆に1日経つと飲み口の雑菌が繁殖して、食中毒のリスクが高まるんですね。

これはペットボトルだけでなく、直飲みタイプの水筒でも同じです。

水筒に入れたコーヒーは早めに飲み切ること。

もしくはコップで飲める水筒などを使った方が清潔ですよ。

水筒にコーヒーを入れても大丈夫?

  • 内部に傷などがなければ問題ない
  • 牛乳(ミルク)は腐敗しやすいので入れない方がいい
  • 飲み口から雑菌が繁殖するリスクはある
スポンサーリンク

サーモスの水筒にコーヒーに入れるときの注意点

水筒にコーヒーを入れること自体のリスクは低いです。

ただ健康面以外では、以下の注意事項があります。

① カバンの中で珈琲が漏れる?漏れない密閉タイプがおすすめ

カバン

カバンの中で珈琲が漏れると大惨事ですよね。

紙が茶色くなったら、乾かしても元には戻りません。

持ち歩いてもこぼれにくい構造のもの。

なのでコーヒーを外で持ち歩くなら、タイプの水筒が揺れても問題ない水筒を選びましょう。

密閉性が高い水筒であれば、漏れるリスクも減ります。

ゴムパッキンなどがついている水筒は密閉できます。

ただコーヒーのニオイが付きやすいという欠点もあるんですね。

なので容器を洗うときは、ゴムを取り外して洗う習慣をつけた方が良いですよ。

(洗い方に関しては後で解説しています)

② 水筒に入れたコーヒーはぬるくなるとまずい

コーヒーを外で飲む

保温・保冷機能が弱いと、コーヒーはどんどん不味くなります。

コーヒーはぬるくなると雑味を感じやすくなるんですね。

風味も落ちるし、生温いコーヒーを美味しいと思える人は少ないはず。

なので水筒は保温・保冷に優れたものを選ぶのが無難。

もし以前から『水筒に入れると不味く感じる』と思っていたのなら、以下の記事も参考にしてください。

参考⋙コーヒーを水筒に入れるとまずい?美味しくない理由3選

③ 珈琲を水筒に入れると酸化する!劣化は避けられない

タンブラーの手入れ

どれだけ気を付けて水筒にコーヒーを入れても酸化は避けられません。

もともとコーヒーは鮮度が命。

時間が経つほど空気に触れて酸化して、香りや味が落ちてしまいます。

酸化しにくい入れ方は後でお話ししますが、それでも完璧に品質を維持するのは難しい。

なので水筒に入れたコーヒーは早めに飲んだ方が良いんですね。

【危険】 水筒に入れたコーヒーが酸っぱいときは腐ってる?

もし酸っぱい匂いがしたり、酸っぱい味がしたら危険です。

長時間、水筒に保存しすぎて腐った可能性が高いから。

この場合は飲まずに捨てた方が良いですね。

特にミルクを入れたりカフェオレを作った場合は、腐敗が早くなります。

もし外出中にどうしてもコーヒーが飲みたいなら、コンビニコーヒーのテイクアウトも検討しましょう。

コンビニコーヒーはコーヒー豆も新鮮だし、100円台で買えるので経済的です。

タンブラーを買えば、ゆっくりと飲むこともできますよ。

参考⋙コンビニコーヒーのタンブラーにおすすめを特集

水筒でコーヒーを飲むときの注意点

  • 珈琲が漏れる⇒密閉性がある水筒を選ぶ
  • ぬるいと不味い⇒保温・保冷機能に優れた水筒を選ぶ
  • 酸化して味が変わる⇒早めに飲むよう心がける
  • ※もし酸っぱいと感じたら危険⇒すぐ捨てる
スポンサーリンク

サーモスの水筒にコーヒーを入れるときの手順について

これまでの話をふまえて、水筒にコーヒーを入れる手順を見ていきましょう。

安全かつ美味しく飲むための方法を、水筒選び・コーヒーの入れ方・洗い方に分けてお話ししますね。

① サーモスの水筒の中から密閉性・保温保冷機能で選ぶ

水筒

水筒を今から選ぶのなら、以下の機能を持ったタイプがおすすめ。

まず1つ目は密閉性が高いもの。

カバンなどに入れて持ち運ぶのであれば、中身が漏れない方が良いですよね。

そして保温保冷機能に優れたもの。

山専用のボトルなどは保温性が優れています。

そして最後はコップで飲めるもの。

コップで飲むと、飲み口に雑菌が繁殖するのを防げます。

密閉性・保温保冷・コップ

これらの特徴を踏まえた水筒を選びましょう。

例えばステンレスボトルFFM-351などですね。

6時間の保温保冷機能があり、コップタイプで飲めます。

② サーモスでコーヒーを美味しく飲むための入れ方

まずはホットとアイスに関しては、アイスコーヒーの方がおすすめです。

珈琲は温かい状態からぬるくなったほうが酸化が進みます。

なので冷たいアイスコーヒーの方が、ゆっくりと味を楽しめるんですね。

次はコーヒーの量に関してですが、できるだけ規定量たっぷり入れた方が良いんですね。

これは容器内の空気の量を減らして酸化を遅らせるためです。

さらに常温になるのも遅くなるので、容器に入れられる量いっぱい入れましょう。

(容器の限界量を超えると中身が漏れるので注意)

もし保温力を高めたい場合は、少量のお湯をいれて容器内を温めた方が良いです。

こうすることでポットに熱を奪われずにすみ、温かい時間を持続できるんですね。

そして牛乳やミルクを入れる場合は、飲む直前に入れましょう。

これは牛乳などが腐敗するリスクを減らすためです。

水筒のコップに適量を入れると、容器内のコーヒーにミルクが入らないのでおすすめ。

③ 水筒に臭いや汚れが残らないための洗い方

最後は飲んだあとの洗い方について。

私はコーヒーの色が水筒につかないように、飲んだ直後に軽く水で洗っています。

マグカップなどにコーヒーを長時間入れておくと、黄ばんだりしますよね?

それを避けるために外出中でも、10秒ほどで水洗いするようにしています。

もともとコーヒーは色も香りも残りやすい飲み物です。

一度つくと落ちないしニオイが気になるので、早めの水洗いを心がけましょう。

着色が気になるなら、漂白剤も検討します。

サーモスの公式サイトでは酸素系漂白剤がおすすめされていました。

塩素系漂白剤はステンレスを腐食(サビ)させるので辞めた方がいいですね。

ちなみにサーモスでは「マイボトル洗浄器」も発売していますよ。

created by Rinker
¥414 (2024/04/21 21:06:22時点 楽天市場調べ-詳細)

またニオイが気になる場合は、重曹を使って落とすことができます。

重曹での洗い方

  1. 水筒のパッキンを取り外す
  2. 重曹大さじ1杯、熱湯200mlを入れて混ぜる
  3. 2時間以上つけおき
  4. よく水洗いする
  5. 水分を拭き取る

このようにコーヒーを水筒で飲む場合は、少しの工夫で美味しく飲めるようになりますよ。

水筒で珈琲を飲むコツ

  • 密閉性・保温保冷力・コップ付きの水筒を選ぶ
  • アイスコーヒーの方が味が劣化しにくい
  • ホットコーヒーを入れるときはポットを温めると良い
  • ミルクは飲む直前にコップに入れる
  • 飲んだらすぐ水洗いしておくと汚れが付きにくい
  • 着色が気になるなら酸素系漂白剤を使う
  • ニオイが気になるときは重曹を使う
スポンサーリンク

サーモスの水筒でもコーヒーは飲める!ただ酸化に注意しよう

サーモスの水筒でもコーヒーを飲むことはできます。

ただ内部に傷がある場合などは使用を控えましょう。

そしてコーヒーを入れるときは、酸化やぬるくなることに注意した方がいいです。

長時間放置すると味が劣化するので、規定量たっぷりに入れて空気による酸化を防ぐのが大事です。

ミルクなどは腐りやすいので、コップに入れた方が安全ですね。

着色は酸素系漂白剤、臭いは重曹で落とすことができます。

ただ面倒だし手間がかかるので、飲み終わったらすぐ水洗いすると良いですよ。

参考⋙水筒にコーヒーを入れると匂いや汚れが気になる!落とし方

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次