スタバのフラペチーノを1000円にカスタム!抹茶フラペチーノなどを自分好みに変身

当ブログは広告を含む場合があります。
フラペチーノで1000円カスタム

スタバのフラペチーノを1000円分にカスタムしたい

ドリンクチケットをもらったときなど、1000円にカスタムしたいときはあります。

でもスターバックスは有料カスタムと無料カスタムがいくつもあり、迷ってしまいますよね。

何でもありでカスタムしすぎると、ドリンク全体の味が崩れて台無しになるかも。

そこで今回は『スタバのフラペチーノを使った1000円カスタム』を紹介。

抹茶フラペチーノやバニラフラペチーノなど、人気ドリンクを1000円に近づけてカスタマイズしていきます。

スポンサーリンク
目次

スタバのフラペチーノを1000円にカスタムする手順

フラペチーノはスターバックスのドリンクの中でも高い値段です。

ただ1000円カスタムとなると、好きな種類の一番大きなサイズを選んでも問題なし。

逆に1000円ギリギリを目指すと、カスタム選びに迷うレベルですね。

① 好きなフラペチーノの一番大きなサイズを選ぼう

フラペチーノ

フラペチーノ選びに関しては、あなたが好きな種類を選びましょう。

バニラでも抹茶でも何でも構いません。

例えば高い値段のエスプレッソ アフォガート フラペチーノでもOK。

仮に一番大きなベンティを選んでも、700円台なので問題ないんですね。

エスプレッソ アフォガート フラペチーノ

  • Short ¥590
  • Tall ¥630
  • Grande ¥675
  • Venti® ¥720

このように1000円カスタムとなれば、好きなフラペチーノを頼めます。

サイズは無理に大きなものを選ぶ必要はありません。

ただショートやトールサイズを選ぶと、1000円ギリギリのカスタムは難しくなりますよ。

② 有料カスタムを複数選んで1000円フラペチーノを目指す

スターバックスのカスタム

好きなフラペチーノの大きいサイズを選んだら次はカスタマイズについて。

1000円を目指すとなると、300円ほどカスタムできる余裕があると思います。

有料カスタムのほとんどは55円。

なので複数の有料カスタムをして1000円に近づけていきましょう。

甘さを加えたいならシロップを追加。

苦みを加えたいならエスプレッソショット追加など方法があります。

あとで各種フラペチーノごとにオススメのカスタムを紹介しますね。

③ 1000円にこだわると味が崩れるかも?カスタマイズはほどほどに!

スターバックスのショートサイズ

1000円に近づけ過ぎようとすると、逆に満足度が下がる恐れがあります。

例えばシロップを追加しすぎて甘くなりすぎてしまうとか。

甘くて大きいサイズを作って、結果的に飲み切れなくなってしまうなど。

なのであくまで1000円は目標くらいにしておいた方がいいんですね。

900円~1000円くらいのドリンクを作れたらOKとしておく。

そうした方が美味しいフラペチーノを作ることができますよ。

支払いについてもお得な決済方法を準備しておきましょう。

参考⋙スタバをお得に使いたいときのクレカ選びや活用法

フラペチーノの1000円カスタム

  • 好きなフラペチーノを選ぶ
  • できるだけ大きなサイズにする
  • 有料カスタムを2~3つほど選ぶ
  • カスタムしすぎると味が崩れる恐れあり
スポンサーリンク

スタバの1000円カスタム【抹茶フラペチーノ】

抹茶クリームフラペチーノ

ではまず抹茶フラペチーノで1000円に近いカスタムを作っていきます。

抹茶フラペチーノのサイズ別の値段は以下の通りです。

抹茶 クリーム フラペチーノ

  • Short ¥550
  • Grande ¥635
  • Tall ¥590
  • Venti® ¥680

1000円のドリンクを作るということで、ベンティを選んだとします。

私のおすすめはまずミルクの変更ですね。

ミルクをブレベミルクにすると濃厚になって美味しくなります。

そしてチョコレートチップも追加しましょう。

クリームにチップが加わりデザートっぽくなります。

さらに抹茶フラペチーノであれば、フラペチーノローストも追加しましょう。

宇治抹茶のような深い味わいとなります。

さらに甘くしたいならシロップの追加。

逆に苦みを加えたいならエスプレッソショット追加します。

どちらを選ぶかはあなたのお好みで決めてください

抹茶フラペチーノのカスタム900円

  • ベンティサイズ 680円
  • ブレベミルクに変更 55円
  • チョコチップを追加 55円
  • フラペチーノローストを追加 55円
  • シロップかエスプレッソショットを追加 55円
スポンサーリンク

スタバの1000円カスタム【バニラフラペチーノならシトラス果肉】

バニラクリームフラペチーノにシトラス果肉

バニラフラペチーノはシトラス果肉を加えると一気に味が変わります。

“みかんフラペチーノ”みたいになって、夏におすすめの一品となるんですね。

バニラ クリーム フラペチーノ

  • Short ¥535
  • Tall ¥575
  • Grande ¥620
  • Venti® ¥665

まずはミルクを抹茶フラペチーノと同じくブレベミルクに変更。

そしてシトラス果肉を追加します。

可能であれば店員さんにお願いして2倍の量を入れもらいましょう。

バニラフラペチーノのカスタム(995円)

  • ベンティ 665円
  • ブレベミルクに変更 55円
  • シトラス果肉×220
  • チョコレートチップ追加 55円

甘いバニラフラペチーノが良いなら、ホワイトモカ風に仕上げることもできます。

この方法に関しては以下の記事で解説しているので参考にしてください。

参考⋙ホワイトモカってフラペチーノ風にできる?

スタバの1000円カスタム【ダークモカチップフラペチーノ】

ダークモカチップフラペチーノもシトラス果肉がおすすめ。

チョコの甘みとフルーツの甘酸っぱさの相性が良いです。

“オレンジチョコフラペチーノ”みたいなフラペチーノが作れますよ。

ダーク モカ チップ フラペチーノ

  • Short ¥550
  • Tall ¥590
  • Grande ¥635
  • Venti® ¥680

先ほどと同じでシトラス果肉を追加。

深い味わいを出すために、シロップやエスプレッソショットも追加していきます。

ダーク モカ チップ フラペチーノ(955円)

  • シトラス果肉を追加 110円
  • ミルクを豆乳に変更 55円
  • ホワイトモカシロップを追加 55円
  • エスプレッソショット追加 55円
スポンサーリンク

スタバの1000円カスタム【キャラメルフラペチーノ】

キャラメルフラペチーノにチョコチップ

キャラメルフラペチーノは、さらに甘くカスタムすると美味しいです。

チョコレートチップやシロップを追加していきましょう。

キャラメル フラペチーノ

  • Short ¥535
  • Tall ¥575
  • Grande ¥620
  • Venti® ¥665

ベンティを選んでチョコレートチップを追加。

さらにホワイトモカシロップを加えると甘みが増します。

カロリーが気になるなら、ミルクを豆乳やアーモンドミルクに変更しましょう。

甘くなりすぎるのが嫌ならエスプレッソショットも追加します。

キャラメルフラペチーノのカスタム(940円)

  • ベンティ 665円
  • チョコレートチップ追加 55円
  • ホワイトモカシロップ追加 55円
  • アーモンドミルクに変更 55円
  • エスプレッソショットを追加×2 110円

キャラメルフラペチーノ自体が甘いので、カスタムするとさらに甘くなります。

甘すぎるのが嫌なら、フラペチーノ以外のドリンクで1000円カスタムをした方がいいかもしれません。

参考⋙スタバで1000円のカスタマイズ!甘くないドリンクを作ろう

スタバの1000円カスタム【コーヒーフラペチーノ】

コーヒーフラペチーノはフラペチーノの中では安い値段。

なのでカスタムをしても900円にするのも難しいです。

コーヒー フラペチーノ

  • Short ¥475
  • Tall ¥515
  • Grande ¥561
  • Venti® ¥605

まずはエスプレッソショットを追加してエスプレッソの深みを加えます。

あとはホイップとチョコチップを追加して食感を変えてみましょう。

ミルクに関しては濃厚なブレベミルクがおすすめです。

コーヒー フラペチーノ(880円)

  • ベンティ 605円
  • エスプレッソショットを追加×2 110円
  • ホイップクリームを追加 55円
  • チョコレートチップを追加 55円
  • ベンティミルクに変更 55円

シロップなどを追加すると1000円に近づけることはできます。

ただ甘くしすぎると、コーヒーフラペチーノ自体のバランスが崩れやすいんですね。

コーヒーフラペチーノは1000円カスタムが難しいフラペチーノと言えます。

参考⋙スタバのドリンクチケット1000円の使い方!ホット・アイス別

スタバの1000円カスタム!フラペチーノ以外にも挑戦しよう

ドリンクチケットをもらったときなど1000円のドリンクを作りたいときはありますよね。

そんなときはスターバックスの中でも高いフラペチーノを選びましょう。

どの種類を選んでもOK。

一番大きなベンティサイズにしても700円ほどなので、カスタムし放題です。

ただ1000円にこだわりすぎると甘くなりすぎたり、飲み切れなくなるかも。

なので900円~1000円くらいを目標にカスタマイズするのがいいでしょう。

またフラペチーノ以外でも1000円ドリンクを作ることは可能です。

いろんなカスタムを見て、飲みたいドリンクを探してみてください。

参考⋙スタバの1000円でカスタマイズするならシトラス果肉を活用

参考⋙LINEギフト(スタバ)の1000円の使い方とは?使い切るコツ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次