缶コーヒーが安いのはドンキホーテ?箱買いなど安い店の探し方

当ブログは広告を含む場合があります。
缶コーヒーを安く買う

缶コーヒーは買う場所によって値段が全然違います。

自動販売機やコンビニだと手軽だけど、定価で買う場合がほとんど。

ただドンキホーテや業務スーパーなら、安い価格で買うことができます。

今回は缶コーヒーを安く買う方法を調査。

実店舗や通販も合わせて、1本当たりの値段をできるだけお得に買う方法を調べてみました。

スポンサーリンク
目次

缶コーヒーはどこが安い?ドンキホーテが有力

缶コーヒーはどこが安いのか?

コンビニ・業務スーパー・ドラックストアなどで調べてみました。

細かい値段は店舗や時期によって変わります。

ただ安く買えるお店は大体、傾向がありました。

① 缶コーヒーをコンビニや自販機で買うと定価になる

100円自販機

缶コーヒーを定価で買えるのがコンビニや自販機。

手軽に手に入りますが、安いというわけではありません。

コンビニだと電子マネーで支払って、ポイント還元を狙うくらいですね。

それができたとしても還元率は1%くらいなので1円分しかお得になりません。

それにコンビニでコーヒーを買うなら、コンビニコーヒーの方がおすすめ。

タンブラーなどを使えば缶コーヒーと同じように持ち運びが楽になりますよ。

参考⇒コンビニコーヒー用のタンブラーにおすすめ!

自動販売機に関しては100円自販機だと少し安く缶コーヒーが買えます。

通常は120円くらいする缶コーヒーも100円で買えることがあります。

② スーパーだと店舗や時期によって缶コーヒーが安くなる

スーパーは通常時でも、定価より安く販売しているお店が多いです。

私の家の近くのスーパーはサンガリアが50円台、有名メーカーが80円台でした。

スーパー サンガリア
スーパー ジョージア

またスーパーだと在庫処分したいときに、1本30円ほどで売られているケースも。

時期や店舗によって値段は変わるので、いつでも最安値で買えるとは限りません。

買い物ついでに缶コーヒーの値段を見て、安かったら買うくらいでいいでしょう。

スーパーだと常温が多いので、冷たい(温かい)缶コーヒーなら自販機がおすすめ。

③ ドラックストアならいつでも安い

ドラックストアだとセールなど時期に関係なく缶コーヒーが安いです。

私の家の近くのドラックストアでは、定番メーカーがセット売りされていました。(1本当たり約60円)

ドラックストア 缶コーヒー セット

そもそもドラッグストアは食品の安さで集客して、医薬品で利益を上げようとしています。

なのでスーパーなどと比べて、食品が安いことが多いんですね。

バラ売り・セット買い・箱買いなど、店舗によって買い方は変わります。

④ 業務スーパーはサンガリアのクオリティコーヒーが安い

ドラックストアと同じく、業務スーパーも安く缶コーヒーが買えます。

サンガリアのクオリティコーヒーなら1本27円で販売されていました。

業務スーパー サンガリア

それ以外の定番メーカーも、ワンダ・ファイアなどは1本49円という破格の値段。

業務スーパー ファイア

このように自販機やスーパーより安く買える可能性が高いのが業務スーパーです。

参考⇒業務スーパーの各店舗情報はこちら

⑤ コストコなら箱買いで安く買える

箱買い目的ならコストコも候補になります。

PBである『コールドブリューコーヒ』は、12本で2198円(1本当たり約183円)と高め。

ただキリンのファイアは24本入りが、1798円(1本当たり約74円)となっていました。

また店舗や時期によってはもっと安く缶コーヒーが買えます。

バラ売りであればドラックストアや業務スーパーがおすすめ。

セット売りであればコストコで買うという手段も出てきますね。

⑥ 激安の殿堂ドンキも缶コーヒーが安い

ドンキは1本ずつ買うことも、セットで買える店舗もあります。

業務スーパーレベルで安いので、家の近くにあれば寄ってみましょう。

ドンキの缶コーヒー
ドンキの缶コーヒー

このように1本あたり50円代で買える可能性が高いです。

またセール時だとボスや贅沢微糖が、30本セットで1080円(1本当たり36円)だったときも。

ドンキ 缶コーヒー チラシ

30本だと持って帰るのに大変なので車は必須ですね。

缶コーヒーのお得な買い方

  • 【×】コンビニは定価に近い
  • 【×】自販機は100円均一だと割安
  • 【△】スーパーは在庫処分時なら安い
  • 【◯】ドラックストアはいつでも安い
  • 【◯】業務スーパーもいつでも安い
  • 【△】セット買いならコストコも安い
  • 【◯】ドンキなら1本でも箱買いでも安い
スポンサーリンク

缶コーヒーはネット通販なら箱買いも簡単!まとめ買いで安い店は?

箱買いの方が安いけど持って帰れない

そんなときは通販で缶コーヒーを買えないか調べてみましょう。

1本当たりどれくらいの値段で買うことができるのでしょうか?

① 楽天はまとめ買いするほどお得になる

楽天はセットで買うほどお得になります。

たくさん買えば送料無料のお店が多くなるし、1本当たりの値段が安くなるんですね。

例えば90本で4740円(1本約52円)で、ワンダや金の微糖など有名メーカーの缶コーヒーが買えます。

created by Rinker
¥5,940 (2024/05/26 13:52:17時点 楽天市場調べ-詳細)

自分で選べるタイプや、特定の1種類だけのケース買いも可能。

大体1本60円前後でまとめ買いができます。

お店で買って家まで持ち運ぶことを考えると、楽天の方が楽に購入できますね。

(楽天経済圏を利用していポイント還元率が高い人は、より楽天がおすすめ)

② Amazonも割引しているが送料がかかる場合も

Amazonも1本60円~70円ほどで箱買いができます。

楽天より少し1本当たりの値段が高いです。

created by Rinker
ワンダ
¥1,699 (2024/05/26 13:52:18時点 Amazon調べ-詳細)

もちろんセール時などを利用すれば、Amazonで購入した方が安い時期もあるでしょう。

ただ通常時だと楽天の方が安く買えます。

缶コーヒー以外の飲料でも、箱買いするなら通販の方が楽ですね。

参考⇒マウントレーニアを箱買いしたいときどこで買えばいい?

缶コーヒーを安く買う方法【まとめ】

では最後に缶コーヒーを安く買う方法をまとめます。

細かい値段は時期や店舗によって変わりますが、優先して探すお店は同じ。

① 缶コーヒーのメーカーにこだわりがある場合

特定のメーカーの缶コーヒーが飲みたいなら、ドラックストアやドンキホーテ・業務スーパーがおすすめ。

セットや箱買いをすれば、1本当たりの値段を抑えて購入ができます。

缶コーヒーの贅沢微糖

手軽なのは自販機ですが、100円~130円ほどするのでお得ではありません。

② とにかく安い缶コーヒーが飲みたい場合

こだわりはないので、とにかく安い缶コーヒーが飲みたいならサンガリアがおすすめ。

業務スーパーなら1本27円で買うことができます。

サンガリアの缶コーヒー

まずは1本買ってみて、美味しいと思ったらまとめ買いも検討しましょう。

メーカーだとサンガリアやUCCが、他の缶コーヒーよりも安い値段で販売されていますよ。

もちろん缶コーヒーは飲みすぎには注意。

無糖であっても毎日飲むと不健康のリスクは高まります。

参考⋙缶コーヒーは無糖でも毎日飲むのは体に悪い?

缶コーヒーは1本でもまとめ買いでも安く買える!業務やドンキで探そう

缶コーヒーを安く買う

缶コーヒーはどこで買うかで、1本あたりの値段が全然違います。

手軽に手に入る自販機やコンビニだと定価に近い値段(1本100円~130円)。

でも業務スーパーやドンキホーテを使えば、1本あたり50円台で買える可能性があるんですね。

セールや在庫処分など運要素はありますが、業務やドンキは普段から安く缶コーヒーが買えますよ。

参考⋙白バラコーヒーの売ってる場所は?関東VS関西

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次